皮膚接触と普段使わない運動で睡眠リズムを整える

パーソナルトレーニングで睡眠リズムを整える

パーソナルトレーニングで睡眠リズムを整える

パーソナルトレーニングで睡眠リズムを整える

わたしのパーソナルトレーニングはオキシトシンを分泌させる皮膚接触を行ない、睡眠リズムも整えていきます。

睡眠リズムは、睡眠の裏側には覚醒(かくせい)とされる起きてる状態とのリズムを整えると改善されます。

多くの女性は、睡眠の悩みを抱えています。

  • 眠りが浅い
  • 夜中に目が覚める
  • 眠りにつくまでに時間がかかる
  • 眠っているつもりでも朝起きるとスッキリしない
  • 日中眠くなり、やる気がなくなる

これらの睡眠の悩みを抱えている女性は多いです。
睡眠は、自宅で誰も見えていない時間で行なう行為ですので、悩みがあってもあまり表現されないのです。

今抱えているからだの症状を見てもある程度睡眠リズムが悪いのは推測できますが、ほとんどの女性は悩みの1つとして言葉にしないです。

わたしのパーソナルトレーニングでは、睡眠リズムを改善させるメソッドをもっています。
パーソナルトレーニングを2カ月以上継続して頂けると、睡眠の悩みが改善しているのがわかってきます。

入眠時のスムーズさ、心地良さでわかるだけでなく、起きてる間の覚醒時にスッキリし脳の働きが良くなってるのも分かります。

睡眠リズムを整えるには、皮膚に現れている肚(はら)呼吸を促していく

わたしが睡眠リズムを整えるメソッドとして取り入れているのは、肚呼吸です。

鼻から吸って口から吐くのは通常の呼吸です。
肚呼吸はあなたが意識していない皮膚に少し見える小さな呼吸です。

睡眠リズムの調整は、パーソナルトレーニングのセッションの最後に行ないます。
それまでの時間で皮膚接触であなたのからだの状態を確認していますので、どこに肚呼吸が足りないかがわかっています。

肚呼吸が足りない部分にわたしの手を当てるハンドリングを行ないます。
あなたはあお向けで静かにしているだけで何もしなくていいのです。

わたしの手は肚呼吸が少し出た瞬間に圧を強めて呼吸を止める感覚を入れます。
肚呼吸の運動が出た瞬間の圧をかけるのでそこの部位の緊張が高まります。
その後、瞬時に手の圧を緩め、弛緩(しかん)させます。

緊張と弛緩がリズムになると、緊張が自らの運動の潜在意識から作られ始めます。
繰り返していくと、弛緩は無意識にあなたのからだが行なえてきます。

このリズムが睡眠リズムの覚醒ー睡眠の交互作用となり、あなたのからだは睡眠リズムを促せるのです。

投稿日:

Copyright© CLEAN(クリーン)〜大阪市西区堀江・新町女性専門自宅型パーソナルトレーニング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.